9/13/2016

どうやって「鎌倉のMUJIの窓の家に住む」を知ったか?

 私はMuji JP Facebook窓の家に住むを知りました。この前の三鷹に住む画も知っています。MUJI のファンなので、住む画に一番興味があります。藤田家のように、全部無印良品を使って暮らし、MUJI のファンと設計チームに定期的にレポートしたいと思っています。


私の家の景色

この企画に応募する理由

 私はMUJI のファンで、MUJI シンプルで、良い材料を選択して、厳格な品質管理を守る」ポリシーを信じています。

 香港は豊かな社会ですが、心がさびしいので、たくさん物を買う傾向があります。例えば私の両親は毎回買い物へ行く度に、たくさん物を買ってしまいます。でも、彼らは本当にそれが必要な物かわかりません。このような生活の仕方に疑問を持つようになった頃、私はMujiの製品に出会いました。



 





自分のいるものだけを持つこと。物質に対する欲は心の負担をなってしまいます。このミニマリストの哲学は、香港でもますます人気になるだろうと思います。

 シンプルな生活は少ししか物が要りませんが、品質は重要になります。私はMujiの製品を信頼しています。なぜならMujiの細かな設計は私の習慣と生活環境に合っていると思うからです。Mujiの製品に対する哲学は、私が望む生活を簡単に実現してくれます。















Mujiの製品は日本での生活、日本人のためのものでしょうか?香港の住環境と東京の住環境はとても似ています 。空間は狭くて、家賃は高いので、快適な住環境が得られにくいです。しかし、香港の住環境でMuji製品を使って、良い整理方法や収納方法を利用するようになったら、生活環境はもっと改善していくと思います。

 Mujiの製品のサイズは香港の住環境ととても似ています。日本と同じ30.3センチを使うので、香港の広範なところで使用しているタイルと同じです(タイルのサイズは12インチx 12インチ )。例えば、今年の香港のCompact Lifeの実践編画のように、とても良い成功事例があります。正しい整理収納の方法を使って、計画的に空間を使うと、快適に住めると思います。





 




香港の天気は湿気が多くて、誰もが頻繁に引っ越しするところなので、収納製品がたくさんあるMujiの製品を使うことは理にかなっています。良い品質を選んでいるので、長い間使えるので、環境にもやさしいです。

 家を持とうとする時、緻密な計画がとても大切です。実は、香港人は計画の習慣があまりありません。私が引越しを考えていた時、Mujiスタッフは人生設計に応じた色々な場面を想定した上で相談に乗ってくれて、私たちに素晴らしいインスピレーションを与えてくれました。


 私はMujiが大好きな友達がたくさんいます。学生時代以来、製品の使用に関する経験を共有しています。生活の中でさまざまな段階を経とき、MUJIの製品は必要となります。製品に対するたくさんの思い出があります。家を持つ前に、Mujiの窓の家に住みたいと思っています。2年間の住む経験を香港へ戻ってから生活に生かしたいからです。


この企画で自分ができること
  1.  ブログで窓の家の日常のことがらを3言語(広東語,中国語と英語)で書けます。香港や中国の人たちにMujiの哲学を広めたいと思っています。
  2. Muji のデサインを使って、意見を言うことができます。Mujiのチームの人と一緒にレポートすることができます。
  3. 中華圏に住むMujiのファンを招待して、Mujiの家に住む経験を共有できます。こういった経験があれば自分の国へ帰ったとき、すぐMuji製品を使ってもらえると思います。
  4. 整理収納が大好きなので、藤麻里惠先生に整理収納の方法を教えてもらいたいと思います。MUJIの製品と合わせて紹介できると思います。
  5. 今、私は日本語を勉強しているので、日本で日本語が勉強しながら、いろいろな社会活動に参加したいと思います。日本文化がもっと理解できて、Mujiの哲学ももっと深く理解できると思います。

私は柴犬を飼っているとこので、犬は連れていきます。鎌倉は有名な良い景色を見せて、写真を撮って、たくさんの思い出がありたいです。

以上宜しくお願い致します。ありがとうございました。

沒有留言:

張貼留言